Naps in NZ zzz

北海道に戻ってきて、これからがんばっていく!

スポンサーサイト

Posted by Taichi on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTBツーリングデビュー!

Posted by Taichi on   2  0

NZにて自分の主な足となるMTBを購入してひと月。

街乗りにも寂しさを感じ始めていたので、釧路湿原中心に活動している「釧路湿原MTBクラブ」のツーリングに体験参加させてもらった。
9時半に自宅から車で40分ほどのところにあるキャンプ場に集合。駐車場で参加メーンバーの方と合流しご挨拶。タイヤ圧、サドル調整をしてしてもらい、かるーくレクチャーを。僕は止まり方すら知らないのだ・・・

今日参加された僕以外のお二人共SURLYのPugsleyという幅が10センチくらいあるタイヤを履かせたごっついバイクで参戦されていて、これがまたワイルドでかっこいいんだあ~。写真で分かるかな?(下の写真では代表が僕のMTBに乗っている)
2011013001.jpg2011013002.jpg
最初に凍結した湖面に降りて鼻歌交じりに走ろうとしたら・・・愕然。湖面に積もった圧さ5センチの雪にタイヤが埋まって全く進まない。そして止まったら今度は発進すら出来ないのだ。進み始めてもものすごい抵抗を感じ、鼻歌どころか脂汗。Pugsleyはどんどん進む、焦る、自分止まる、疲労困憊。見兼ねた代表は僕にPugsleyに乗ってみるよう声をかけてくれたおかげで、その後絶景ポイントまでなんとか進めた。ただ、僕のMTBに乗った代表はどんどん進んで行ったけど・・・それにしてもすごい景色だ。はるか彼方にはエゾシカの集団も湖面に下りてきていた。
2011013003.jpg2011013004.jpg
湖を脱出し次は林道に向かう。ここからは上りと下りの繰り返し。路面は進みやすい圧雪ではあるが、如何せん上りがきっつい。心肺機能がおっつかない。カーブごとにその先に続く上り坂を見てはダメージを受ける。けど、そのお礼に登りきったらあとは下るだけ!これが楽チンで爽快。ぶわぁーっとね。ぶわぁーっと。
でも、下ったら・・・もちろんまた上るんだけど、今度の坂は様子が違う。
2011013005.jpg
轍。
轍。
轍。
轍がこんなにつらいなんて・・・まずこぎ出してすぐ側面にタイヤがぶつかり、今度は逆の側面に。もうピンボール状態ですぐ止まっちゃう。順調に進みだしても今度はべダルが轍の高いところにじゃまされてコケそうになっちゃう・・・もう延々それの繰り返し。で轍の下り坂は全然恐くてスピード出せないから、爽快感ゼロ。これはもう場数を踏んでレベルアップしてくしかないと痛感した。あとは、バランス感覚を鍛える必要もあることが分かった。

2011013006.jpg
悪戦苦闘の末、予定より大幅に時間がかかったので、本日は予定のコースを途中で切り上げ、お昼を食べて帰路につくことに。
自然は美しくそして厳しいもの・・・
これが今日思い知らされたこと。次の目標は30キロコース。そして、重いし撮ってる余裕全然無いけど次は一眼もっていきたい。

スポンサーサイト
Category : MTB
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。