Naps in NZ zzz

北海道に戻ってきて、これからがんばっていく!

スポンサーサイト

Posted by Taichi on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残30

Posted by Taichi on   0  0

もう、来月の今頃は何事も無ければどこかの空の上で、眠れずもがいているはず。

着陸してすぐ遭遇する入国審査とオークランド~ロトルアまで片道3時間以上の道すがら、どうやって運転手さんとの時間を過ごすか。(今回は公共交通機関は使わず、語学学校が手配してくれる送迎サービスを利用することにした)そして向こう3ヶ月間ステイ先のファミリーや学校でどう過ごしていくか、さらにはその先の予定をどうしていくのか・・・


出発まで1ヶ月を過ぎて、やっと現実味を帯びてきた。色々頭ん中がこんがらがってきているから、あくまで自分用にここに書いて整理してみる。


~最低限出国前にしなくては行けないことで、これから1ヶ月間でしなければいけないこと~

・学費、ホームステイ滞在費&生活費の送金:現地エージェントを通して、銀行口座を開設してもらい次第、KVBを通して送金予定。円送金を釧路でやってくれるところは北海道銀行。口座を持ってなくてもOKということで、一手間省ける。みずほはNGだった

・転出届け、国保、年金手続き:年金は任意加入にすることにした。住民票も残しておくか迷ったが、帰ってからしっかり働きますので、許してください・・・

・国外運転免許:有効期限が発効日から1年間で、即日発行できると確認できたので、ギリギリでOK、でも多分運転しない

・荷造り:ANAスカイポーターサービスで家~成田まで重い荷物は持っていってもらう。Air NZはスターアライアンスメンバーということで、少しお安くなる。70LバックパックとMTB入りダンボール(総寸240cm)の二つで、6千円弱のになる。荷造りに関しては航空会社の基準に準じて両方23キロ以下にしないと、1万以上の超過料金を払わなくてはいけなくなるので、注意が必要と問合せの結果判明。あと万が一盗難とかにあったときに保険請求が出来るように、少々高額なものは所有していたことが証明できなければいけないので、デジカメで撮って置く。

・おみやげ:ステイ先が決まっていないから用意するのをためらっているが、なにがいいのかほんと悩む。

・英語:言うことは今の語学力ではあらかた決めていないと難しいから、こんな本を図書館から借りてきてみたり。この本、例の文の一部の単語を自分に当てはまる言葉に変えてみましょうっていうことなんだけど、載ってる例文だけではかなり無理をしないと100個は作れないから、少しは自分で考えなくちゃいけないけど、ヒントはいろいろ見つけられた。

自分のこと100言う英会話―シンプル自己紹介フレーズで英語が話せる!自分のこと100言う英会話―シンプル自己紹介フレーズで英語が話せる!
(2010/04/16)
浦島 久、クライド・ダブンポート 他

商品詳細を見る


・ネタ準備:言葉が通じなくてもネタ元があれば何かしら話のきっかけ作りにはなる・・・と何かの本で読んだ。それにはアルバムがいいということだから、まあこれも何枚かデジカメで撮ってPCに入れて置こうとおもう。

と、盛りだくさんではあるが、ひとつひとつしっかり準備をしていこう。

この1ヶ月も大事に過ごさせてもらいます。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。