Naps in NZ zzz

北海道に戻ってきて、これからがんばっていく!

スポンサーサイト

Posted by Taichi on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅仕様に

Posted by Taichi on   0  0


MTBを旅仕様にするために、まずは日本でキャリアとバッグだけは準備をしていこうと思っていた。

キャリアはディスクブレーキに対応しているものがまずは前提だったけど、今回フロント部分にはキャリア装着しないつもりなので、なるべく耐荷重の大きいものを探した。ミノウラ、Topeakあたりはその点少し物足りない気がしたので、ネットで他に候補を探してたところドイツメーカーtubusに行き当たった。素材がクロモリで比較的軽量、耐荷重40kgということ。あとはTom's Bike Tripっていう、僕がすごい好きなチャリ旅紀行ブログのTomが使っている事が分かって、直接twitterで聞いてみたら「It's great」って返答してきたから鵜呑みにした(笑)そして、tubusはディスクブレーキ対応用にエクステンションパーツも販売しているので、とりあえず併せてゲットした。

そしてサイドバッグはほんと色々ありすぎて最初は悩んだけど、まずは雨の多いあちらの気候を考えると、防水性が一番のプライオリティ。これもネットで延々ユーザーの写真とか見ていたら挙がってきた候補がORTLIEBとVAUDE。で、VAUDEはバックパックの通販は見つけられるんだけど、サイドバッグがどうも簡単に出てこない。そしたらまさかのAmazonでORTLIEBのサイドバッグが半額で販売されていた!フロントバッグもと思ったけど、これは特に安くなってないし、あっちで見繕うことにして、サイドバッグだけ購入。ちなみに、いま割引率は8%になってる。いい買い物だった・・・かな。

で、いざつけようと思ったところで問題発生。心配していたリアエンド側の取り付けは、エクステパーツでディスクブレーキ部分の凹凸は回避してつけれたけど、もう一方の固定箇所がシートステイのダボ穴に全然届かないことが判明。これには困った。やっぱ素人が適当にやるもんじゃないなあと途方にくれていた。ただ、あと数センチ。
もしかして・・・
シートステイにダボ穴がないチャリにキャリアをつけるために、ダボ穴つきのシートクランプっていうのがあることは知っていた。ただ、普通のものだと多分届かない。なんか、こう、後ろにせり出しちゃってるようなものが、都合よく無いもんかあああっと、探していたら・・・巨人、大鵬、卵焼きのうちのひとつ巨人さんが言い感じのシートクランプを出してるじゃなーい!早速お取り寄せをして、緊張しながら取り付けた写真が一番最初のやつである。

はあ、キャリア1個つけるのにこんなに労力使うとは。

giant_rack_mount.jpgortlieb_back_roller_classic.jpgtubus_logo.jpg



本日やっとセッティング完了。とりあえず、こんな感じになりました。

setting1.jpgsetting2.jpg




細かい心配をし出すとキリが無いけど、ひとまずベースは出来上がった。軽量化とは逆の道をたどっていく彼には、そういう運命だったとスタイリッシュな姿はあきらめてもらってしっかりこれから働いてもらおう。よろしくね。

スポンサーサイト
Category : MTB
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。