Naps in NZ zzz

北海道に戻ってきて、これからがんばっていく!

スポンサーサイト

Posted by Taichi on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕イベント in Rotorua

Posted by Taichi on   0  0

今日はロトルア在住の日本人の方達が主催する「七夕イベント」のお手伝いに。

子供たちに短冊や折り紙づくりの体験をしてもらったり、おりひめとひこぼしのストーリーテリング、そして和太鼓の演奏を披露するといったものでした。

DSC_0184.jpg



会場のエントランスや室内には、短冊がくくりつけられた笹の葉が飾り付けされていて、見た目も鮮やか。

DSC_0191.jpg


DSC_0183.jpg


DSC_0187.jpg


DSC_0188.jpg




僕含め同じ語学学校の生徒数名は子供たちに折り紙の折り方を教えましたが、久しく折り紙なんて折ってないもので何も見ずに作れるといったら「飛行機」くらいなもの。でも、特に男の子には喜んでもらえたようで、作るとすぐに廊下にいってテスト飛行に興じる姿が微笑ましかった。

DSC_0190.jpg


DSC_0186.jpg


DSC_0192.jpg



女の子たちは動物とか作ってたかな。みなカメラを向けるとにっこり笑顔。お父さん、お母さん、時にはおばあち
ゃんもいっしょになって作っていて、こちらの解説を時々フォローしてもらいました。

DSC_0195.jpg



短冊を作り終えるとストーリーテリングと和太鼓演奏。ここで「七夕」を参加者も交えて歌うというのがあって、自分もゲストの前で歌うことに。久々に歌ったもんだから全く歌詞を覚えてない。。。さらに振り付けまでというハードなお仕事を全うさせていただきました。

クライマックスの和太鼓演奏はかなりの迫力で、Kiwiも拍手喝采。みなさん必死に練習した成果を存分に発揮されていました。

こちらがホストという立場でKiwiと接するという機会は今までなかったので、改めて感じた言葉の難しさと、それとは逆に笑顔で通じ合える部分とを両方体験できたのことは、これからのニュージー生活をもう一歩先に進めるきっかけになった気がします。

ありがとう。

スポンサーサイト

快晴・・・最高!

Posted by Taichi on   1  0

冬本番のニュージーランド。

先週はずーっと雨模様・・・というか嵐。南島では待望のまとまった積雪でスキーヤーにとっては嬉しいニュースだんったんでしょうが、毎日チャリ通の私にとって苦痛以外の何物でもなかったです。

前回のアップから随分とまた時間が経ってしまったので、近況報告を。

来月からファームステーをします。1ヶ月だけだけど。

出国前にWWOOFに登録してきたけど、運よくホストファザーの口利きで、奥さんがファームを経営している同僚の方の家にステイすることが出来ることになったので今回は全くメールを送ったりしなくて済んだ。ほんとラッキー。

場所はこんなところ。Aが今済んでるロトルア。Bがファーム。車で1時間半くらい。


大きな地図で見る



それで、先日顔合わせに行ってきました。とても感じのいい方たちで自分がステイさせてもらうことも快く引き受けていただきました。孫の学校に行って日本の事を話してもらいたい・・・なんてことも言ってくれたり。ただ、「携帯使うんだったら、家の中は電波無いから、ちょっと丘の上まで行く必要があるわよ」だそうです・・・ははは。

作業用のレインコートと長靴(ニュージーではガンブーツGumbootsといいます)が必要ってことで、これは昨日買ってきた。Warehouseというでっかいスーパーでゴミのように棚の上に投げ捨てられていたXSサイズの合羽→激重。全部あわせて4千円くらい。

色々込みで楽しみではあります。



そんで、今日は最高の天気だったので、友人のTakaさんに誘っていただいて一緒にMTBトラックへ。


Taka氏はバイクを新調していた。Iron Horseの「ヤクザ組長」という超クールなフルサス。もうブランド自体は存在しないそうですが。そしてAdamさんというTakaさんの友人と彼の息子、そしてJasonさん(綴り違うかも)の5人でライド。

今日ははじめてシャトルバスで上まで。

IMG_0592.jpg


こんな感じでピックアップポイントに皆並んで待ってる。

IMG_0593.jpg


マイクロバスでどでかいラックをけん引して上る。
ここからスタートしてひたすら下る。下る。
うまく曲がれなかったヘアピンカーブも、視線をカーブの出口に向けるとスムーズに抜けられるとアドバイスをもらってなんとか最後のほうはスピードをそれほど落とさずいけた。でも依然へたれが邪魔をする・・・

IMG_0584.jpg


心地いい疲れとともに帰宅。

IMG_0590.jpg


彼の名はルーク。クール!


多分ロトルアでの走り納めだなあ。ここの森はレースにも出たし、思い出深い。また来るよ。


金曜日

Posted by Taichi on   0  0

IMG_0571.jpgIMG_0566.jpg


IMG_0567.jpg



最近肉じゃが作ったんですけど、ホストファミリーに随分気に入ってもらって、2回目はホストマザーと一緒にレシピを伝えながら作ったり・・・あいかわらず英語はでたらめですけど、ホームステイ生活も満喫している今日この頃。


・・・


毎週金曜日は午前中の授業を早めに終えるとその週に卒業する生徒のために「送る会」みたいなものが開かれるのですが、これがとても寂しいものがあります。

特に一番左上の彼はダニエル。入学して最初のクラスで一緒だった韓国人の彼には随分と助けられました。
8歳も年下ですが、彼のスピーキングは彼の性格を現すように正確で、どの先生よりも最初にお手本になったと言ってもいいくらい。最近は、別の韓国人の影響かかなり乱れてきてるけど(笑)。その人物についてはいつかブログに書きます。

そしてタヒチから来たマティース(右上)は15歳。意味もなく写真を撮ってもらいました(笑)かわいいから。

そんで、中国人のローズですが、自分より上の年代の人から聞く話はとても興味深いものがあります。
彼女は1年近く学校に通っていたので、最後のスピーチでは涙をこらえきれない場面もあって、涙腺が緩みまくってきている自分は、もう限界・・・

今はFacebookのおかげか、とりあえずいつでも連絡取れるっていう感覚があるから、永遠の別れって感覚は薄いけどこのひとつひとつが貴重な出会いなんだなあと、あらためて感じています。

さあ、もうここロトルアでの生活も1ヶ月を切りました。

"Time flies"

P.S.
31歳の誕生日を色々な人に祝ってもらいました。
みなさんありがとう。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。