Naps in NZ zzz

北海道に戻ってきて、これからがんばっていく!

スポンサーサイト

Posted by Taichi on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フル完走

Posted by Taichi on   4  0



今日人生初のフルマラソンに挑戦してきました。NZ最大の都市オークランド。

天気は快晴。

動画はちょい古いものですが、チャーター・フェリーでスタート地点デボンポートに向かい6:10amスタート。

今日は天気も快晴で、カラッとした最高のラン日和でした。

カメラを持っていかなかったので、写真はなし。

後日マラソンフォトから買うことにします。

Auckland Marathon 42.195k at EveryTrail
EveryTrail - Find trail maps for California and beyond

スタート地点でカナダから来たと言うおばちゃんにiPodの操作方法を聞かれる。気づいたのは、半分くらいの人iPod聴いてる。日本でもそうなのかな?

最初は若干のアップダウンがあるものの、気持ちよく走れた。ノースコートのあたりで下り坂があってその向こうに海が見えるポイントがあったんだけど、そこの景色は綺麗だったなあ。

途中ハーバーブリッジという通常は車でしか通れない橋をこの日だけ走って渡れる。ただ、思ってたほどの感慨はなし。逆に長い登りが辛かった。ここを渡りきると約20k。

ここから先はコースも知ってるので、折り返し地点までの距離を想像しただけで疲れ始める。

シティを過ぎると、綺麗な白砂のビーチを横目に走るミッションベイ。景色は最高。強い陽射しが真正面から来るので、余計疲れる。給水ポイントの度に頭から水を被る。

そして未体験ゾーンの30kに差し掛かる頃からまさに地獄。1kが長い。

ただひたすら1~100まで数えて気を紛らわす。沿道から「折り返しまでそう遠くないぞ」と言う言葉。あれは、気軽に言ってはいけないと思う。だってそこからめっちゃ長かったもん。

なんとかたどり着いたセント・ヘリアーズでの折り返し。この辺から結構歩いてる人が出始めていたけど、自分は給水ポイント以外では歩くまいと決めていたので、後から結果を見てみると後半の方が順位が良かった。

たくさんの沿道の人の声援を受ける。

Well done guys! Keep going! Good sweat!なんてのが、多かった。ただ「がんばれ~」って決まり文句を言うってよりは、ホントにその人の言葉で励ましてくれてたようなきがする。

35kあたりから辛いと聞いていたけど、自分は30kあたりがピークで、足の疲労は増していくものの残りの距離がいつもの練習より短いと言い聞かせながら走っていたので、逆に時間が経つのが早かった。

シティに戻ってきて、残り2kあたりでスパートするんだけど、30秒くらいで元のスピードに。やっと見えたヴィクトリアパークとゴールゲートを確認するとラスト猛ダッシュ(したつもり)でフィニッシュ。

タイムは4h21m。ペースが極端に落ちたりはしなかったし、後半も粘れたので予想よりはよい結果。

ゴール後は公園内で激寝。スタインラガー無料配布とかしてるのが嬉しかった~。

写真 2

こんなメダルも頂きました。

当分、走りたくありません。

でも、またハーフくらいは出たいな。

特に、海外マラソンはこれからも観光がてら行けるといいんだけど。

無事走りきれた自分の足に感謝。

スポンサーサイト

NZ免許の申請

Posted by Taichi on   0  0

「NZのフルライセンス(普通自動車免許)は日本人だとノーテストで取れて、しかも10年有効」

という情報をネットで見て、オークランド来たら作ろう、作ろうと思っていたのだけど諸々準備で1ヶ月以上も経ってしまいましたが、提出書類が全部揃ったので今日は申請に行ってきました。

必要なもの。。。
① DL5 - Application for conversion of an overseas driver licenceを近くのAA(黄色い看板が目印、Automobile Association)やVTNZで入手して分かる範囲で記入。
② 日本の運転免許
③ パスポート
④ 領事館発効の「自動車運転免許証抜粋証明」→発効に$33かかりました。2営業日くらいでできます。
⑤ 住所証明の書類(自分はこれに一番時間を食った。銀行の登録住所がエージェントさんのとこだったりしたので、カウントダウンのOne Cardを作って自分の住所に届くようにした。これは、どうやら住所と氏名と発効日が記入されている書類であればOKのような気がする(と個人的には思います))
⑥ ②~⑤のコピーを1部づつ。AA側の控えは原本じゃなくてこのコピーの方を保管するため。

以上でOK。

聞いた話しだと、AAの中でもあまりに小規模の支店だとこの手続きを受け付けていないところもあるようです。

運よく徒歩2分のところにVTNZがあるので、そこへ行き受付のおばちゃんに上記の書類をとりあえず全部渡して、訂正や未記入部分のチェックを受けると、視力検査がスタート。

顕微鏡みたいなのを覗くと縦に1~7までの数字とその横に各列12個のアルファベットがランダムで書いてあるので、おばちゃんが例えば「No3」と言ったとしたら、その横に書いてある12個のアルファベットを全部読み上げるというのが、検査の仕方・・・だと途中までわからず、おばちゃんになんて答えればいいか聞きました。

それが終わると、免許の写真撮影。カウンターに間に合わせでこしらえられたコンパクトデジカメでパシャ。

最後に$52.10(これは2部書類のコピー代が含まれてます)を支払うと、紙の「Temporary New Zealand Driver Licence」というものを渡されます。これでもう運転は出来るようですが、あくまで写真入免許が届くまでの仮の免許証です。後日郵送されるのを後は待つだけ・・・と言う流れです。この仮免許は期限が20日間で万が一その間に郵送されない場合は、失効前に電話をするよう促す注意書きが書いてあります。

※ここに掲載した情報は、2011年10月20日現在でのあくまで個人的な体験談ですので最新、正確な情報はNZ TRANSPORT AGENCYなどで入手してください。

まだ、写真入は届いてないので、手元に来たら有効期限とか確認してまた追加UPします。

快晴で走る

Posted by Taichi on   0  0

日曜日は仕事もなく、貴重な丸一日休みの日。

二週間後のオークランドマラソンに向けて、たらたら走ってきた。


出発。庭。


Dominion RD


最強コンビ


今全財産を預けてる銀行National Bank


近所で1番でかいスーパーCountdown


パブ。今日はAll Blacks vs Wallabiesの準決勝。混みそう。


行くとつい何か買ってしまうワインショップ。


Dominion RDからちらっと後ろを振り向くとスカイタワー。


W杯仕様のケンタッキー





ラグビーの聖地イーデンパーク。嵐の前の静けさ。


E.P.向かいのスポーツバー。上のラグビーの絵がいい雰囲気。


ポンソンビーを抜けシティに。



今週の職場w



昼からすごい人出のシティ。


海が見えてきた。


たくさんヨットが出てました。




定番コースのミッションベイで折り返し帰路に着く。

3時間ほど走って、喉カラカラ、腹も減ったので帰って飯を大量の水分とともに流し込んだら…腹壊した。

いま、ブログを家で書いてたら、外からイーデンパークでリハーサル中のNZ国歌が流れてきた!

今夜、宿敵オーストラリア戦。ドキドキすんなー。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。