Naps in NZ zzz

北海道に戻ってきて、これからがんばっていく!

スポンサーサイト

Posted by Taichi on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のせいで・・・

Posted by Taichi on   0  0

今日出発の予定が、明日に延び、
 
泊まりも2泊から1泊のボリュームダウン。
 
冬の訪れの早い道東で、貴重な秋なのに・・・
 
 
さて、気持ち切り替えて小旅行の準備・・・
 
 
 
 
あれ?
 
 
 
 

 
パンパン?
 
 
1泊分の着替え、食料プラス基本装備でもう限界に近い。あとは、若干雨蓋をアジャストすればもう少しいけないことは無いけど、とにかくマットを外に出すしかないのが気に食わない。
 
70ℓってそんなに入らないのだ。
あとはいかに不要なものを削っていけるか。
準備段階で判断つかないのは、明らかに経験値不足だし。
 
楽しければいいんですけど。

旭岳(大雪山)

Posted by Taichi on   0  0

初冠雪から1週間も経ってなくて、紅葉もまだ大丈夫だろうと思って訪れたのは9月25日。
 
こういう景色を想像してたわけです(撮影は23日なので、2日前)↓

(大雪山旭岳ロープウェイ OFFICIAL WEBSITEから転載)
 
旭岳温泉から旭岳ロープウェイに乗り込んだのは午前9時。
 
すでに標高1000メートル付近に位置する温泉街から、さらに600メートル上の姿見駅まで一気にこのロープウェイで上るのですが、ちらちらと地面に雪が見え始めました。

 
あれ、これ紅葉大丈夫?と不安な気持ちをおさえつつ、姿見駅で降りると、
 
そこはもう一面銀世界。

 
そして頂上側はこうです。

 
あーあ・・・
 
ま、でも仕様が無いです。代わりにきれいな雪化粧した旭岳を拝むことが出来たので良しとします。

 
ただ、ひとつだけ残念だったのは、
 
これ↓

(大雪山旭岳ロープウェイ OFFICIAL WEBSITEから転載)
 
次の日26日に開催されたという『大雪山「山とナデシコプロジェクト」“山ガールになってみよう!!”企画』なるものが、粛々と執り行われていたにもかかわらず、完全なるニアミスだったこと。
 
ん゛ーーー、無念。
 
でも、このツアーも昨今の登山ブームとあいまって、定員を超える応募が殺到したそうで、確かに私が行った日も、戻ってきた昼ごろには、ロープウェイ駅の駐車場がパンパン状態だったしなあ。
 
果たして、私を含む山ガール支持者は世の男の何割くらいいるのだろか。

高尾山

Posted by Taichi on   0  0

登山口→中腹→一服→おみくじ→6号路→滝→お参り→焼トン→ちゃげ→in経堂
楽しい一日でした(山頂がインパクト一番無かったですね・・・)


















このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。